スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
レセプションでの言葉の壁
地元のゲストの方と日本のゲストの方が参列してくださる場合の一番の悩み。 それはズバリ言葉の壁ではないでしょうか?

日本に住んでいるカップルなら、久しぶりに会うオーストラリア人のお友達と話したり、日本からわざわざ来てくださったゲストの方をおもてなししたり、主役ではあるけれど、同時にホストとして皆さんに楽しんでもらいたい、と思われると思います。

またオーストラリアに住んでいるカップルも、普段盛り上がっているお友達と、日本からの幼馴染が皆一緒に盛り上がってもらえたりすると嬉しいな、なんて思いますよね。またわざわざ日本から久しぶりに会いに来てくれた家族がぽつんとされていたら、申し訳ない気持ちになられると思います。



でも今日の主役はカップルであるお2人!

お2人が気兼ねなく楽しまれるように、私達がレセプションをどうやって「皆で」盛り上がれるかアドバイスをさせて頂いたり、一緒に考えたりさせて頂きます。

国際カップルのお世話もさせて頂いておりますので、安心してご相談下さい。

ポイントはいかに皆で楽しめるか。「素敵な挙式だったね☆」の笑顔のために!
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/08/05 20:25 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<オーストラリアでクレジットカードを使用する際 | ホーム | テレビ放映日のお知らせ☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/9-f97df643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。