スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
オーストラリアのお酒事情
27.jpg


オーストラリアの人達はお酒が大好き!
・・・なんて書くと、聞こえが悪いですよね

いや、お酒を日常的にたしなまれます。(←これでどうですか?変わらない?
国民1人当りの年間のビール消費量は、世界5位(107.2L:大瓶169.4本分)だそうです。(ちょっと古いですが 2006年キリン食生活文化研究所調べ。日本は、33位の49.3Lです。)

ローカルの挙式も、挙式の後はなぜかすぐにビールが出てきたり、ビール瓶片手にフォトツアーをすることも。
でも今、これをブログに書いているとなんだかヘンな感じがしますが(きっと日本だとありえない)、こっちでやってると超フツーなんですよね。
挙式して、グループ写真とかとって、みんなでワイワイして、ブライズメイズやベストマンたちブライダルグループが写真撮影に行く時に、はい、ビール!!

こっちのビールはスタビーといって缶ではなくビンが主流。
挙式の後に人気なのはクラウンラガーと言うビールで、これは他のよりも見た目がスタイリッシュ。
だから選ばれるのかしら?
一応、ちょっとは写真にも気を使っているのかもしれませんね
我らがクイーンズランド州のビールは「XXXX(フォーエックス)」。ライトナ喉ごしが飲みやすいです!
ブリスベンにビール工場もありますよ。


こちらの人はお酒を飲んでも、赤くなったり、寝ちゃったり、とか、あんまり乱れている人を見ることは少ないかも?
(もちろんナイトクラブとかに行くと、すごいことになってますが!)
先日もお友達のおうちに遊びに行っていた長女ちゃんをお迎えに行ったら、「まぁまぁどうぞあがって!」と言われてお邪魔して、一緒にシャンパンを飲んだりしました。
シャンパンも日常的に飲む飲み物の1つですね。
お友達に「日本だったらお祝いの席で飲む物だよね」と言われましたが。


オーストラリア各地には色々と素敵なワイナリーがあります。
私も一度、ワイナリーめぐりをしてみたいな~
ゴールドコースト周辺のワイナリーはマウントタンボリンに集約していて、オーガニックワイナリーだったり、少量生産のヴティックワイナリーだったりします。
メルボルン周辺にもたくさんワイナリーがあるので、メルボルンにさえ行ったことのない私は興味津々!
特にフランスのMoet et chandonが運営するDomaine Chandonというワイナリーがメルボルンから約50kmのYarra Vallyにあるので、いってみたいな・・・

おっと、長くなりましたが、実は私はお酒があまり飲めません
長女ちゃんのお友達のお家で、つい調子に乗ってシャンペンをグラス3杯飲んでしまい、帰ったらすぐにベッドに直行でした
でもそれもまたささやかな日常の幸せですよね



ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/04 10:34 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お客様からのメール | ホーム | グッ!と地球便>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/630-67e9520a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。