スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Last chance Harvey
172.jpg


みなさま素敵な週末をお過ごしになれましたか?

私は金曜日にも書きましたが、長女ちゃんのBDパーティーがあり、旦那さんはお仕事で忙しく、なんだか忙しない週末でした。
とりあえずガールズも長女ちゃんも喜んでくれて、大成功のバースデーパーティーでした
写真は長女ちゃんと作ったカップケーキ 
おいしかった 


昨夜は旦那さんはお泊りで仕事。
私はちょっと疲れて一人でDVDを見ました。

Last chance Harvey
ダスティンホフマンやエマトンプソンが2008年にアカデミー賞を受賞した映画です。(知らなかった )

割と地味~な進行の映画なんですが、「ちょっとパッとしない痛い感じの人」の演技がとても自然で、静かにじわ~と浸透していく感じの素敵な映画でした。
お料理で例えるなら・・・
中華料理みたいにガンガン強火で料理されるんじゃなくって、スロークッカーでじんわりトロトロ料理されていく感じの映画。
多分うちの旦那さんなんかだと、最後まで待ちきれなくて寝ちゃうかも、みたいな 
私は見入っちゃいました。
特に30代後半の人、子供を持っている親、離婚を経験された人なんかだとじんわり来ると思います。
それに該当しない人でも、プレ花嫁さんなんかだとウエディングのシーンが参考になるかも。

予算のある方には映画に出るような、ああいった生花たっぷりのデコレーションをされると素敵だろうな~って思います。ついつい、あのデコレーションにはお金掛かってるだろうな~なんてプランナー目線で見ちゃったり。

映画はイギリスでの結婚式+レセプションですが、オーストラリアも地元のレセプションはあんな感じ!
というのを見ていただきたい!

ファーストダンスの後は、みんなが入り混じって踊りまくるの!
老いも若きも、うまい下手も、関係ない!
そしてなぜか輪になってトレインみたいにみんなつながって踊るよね~
あれは一体なんだろう。
でもみんなでつながるんだよね~ 不思議と。
途中で子供が疲れてテーブルでつっぷして寝っちゃったりね 
そんな地元のウエディングレセプションが見られる映画でもあります。
本物もあんな感じなんですよ
海外の結婚式はひたすら、楽しい 
機会があればご覧下さい。

では今週もスマイルいっぱいの楽しい1週間になりますように 


ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/12 10:21 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<人前式 先輩カップルの演出例1 | ホーム | 13歳の誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/607-86f7fd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。