スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
オーストラリア入国に際して(入国管理局)
132.jpg


よくお尋ねいただくので、再度書いちゃいます。

お客様でお伺いいただくのが「オーストラリアに食べ物は持ち込めますか?」

答えは「はい、持ち込めます」ただし「必ず入国時に申告してください。」


時々旅行代理店さんとかで「黙って入っても大丈夫」的なことをおっしゃる方がいるらしいですが、それは嘘です。
また「食べ物は何も持ち込めないです!」、これも嘘です。


持ち込んで良いのは許可されている食べ物だけ。
ダメな物は、取り上げられます。
嘘ついたらX線で見えますから、ばれたら罰金な上に、超怒られて、イキナリ嫌な思いをします。

詳しくは入国管理局のページをみて、何が持ち込めるか、持ち込めないのか、確認してください。

そして最後に、入国管理審査員の人によって、その対応の差は結構差があります。
例えば私なんかはお土産の包装を開けられちゃいました。。。
そしてあるお客様は、ウエルカムベアーを「中はお米なんじゃない?」と開けられました!
ひ、ひどい・・・ 
どうみても結婚式アイテムじゃん・・・
お写真はその入国管理を乗り越えて、結婚式のレセプションで立派に飾られたウエルカムベアーちゃんです。

かと思えば
ひらがなで「まんじゅう」と書いてあるのが読める審査員に
「Oh MANJUですか~! OK、OKね~~~~~!」と通してもらった方も。
また普段私はスーツケース1つに食べ物をい~~~~~~~っぱい詰め込んで持ち帰りますが、さくっといくつか見て、「OK!」となるのがほとんど。

とにかく、いいものはOKだけど、ダメな物はダメ~~~~ と言う感じで、その審査員がくまなく調べるかどうかは、その人次第・・・です。
基本、嘘はだめですね。
「厳しい」と聞いてちょっと心配されるかもしれませんが、ちゃんと規則を守れば大丈夫。
またこの厳しい審査のおかげでオーストラリアが狂牛病などから守られたりするのです。
・・・と思うと、納得!



最後に、この場をお借りして、お礼をお伝えしたいのですが・・・
皆様、日本より荷物がいっぱいあったり、旅行準備、結婚準備、お引越しや仕事の段取りで、大変大変お忙しい中、わざわざ私達にお土産をご持参頂いて、本当にありがとうございます!!!!
オーストラリアにいながらにして、日本各地の特産品が食べられるなんて、なんて贅沢!!!!!!!!
本当に、本当にスタッフ一同
大感謝です☆ありがとうございます!!!


ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/24 08:28 】 | 旅行準備 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サプライズは結婚式 | ホーム | お客様からのメール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/586-1d5c2c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。