スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
読めなかった手紙
日本では挙式のお開きの前にご新婦様からご両親様へのお手紙、ずばり「花嫁の手紙」がありますよね。
オーストラリアでは実はああいった泣かせる演出がありません。
楽しく踊って飲んでいえ~~~~~~~~いクラッカー クラッカー クラッカー
という感じです。

でも演出はしないけれど、ほろりと、お父さんやお母さんが涙を流している場面にであったことはたくさんあります。


私は泣かせる為の演出、というよりも、親御さんに気持ちをキチンと伝える、と言う意味でご新婦様のお手紙、大好きです。
なかなか気持ちを伝えることって、面と向かってしにくい、のが親子だったり夫婦だったり、そういう近しい間柄ですからね。


先日のご新婦様は、「お手紙を読みます!」と仰っていましたが、その前になって「やはり渡すだけで良いです」って。
いっぱいいっぱい書かれたそうです ハート
手紙を読まなくても、みんな、微笑みいっぱいで、そしてほろりとしちゃう、優しい時間の1日でした。
あのお手紙のご感想、知りたいな・・・
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/11/13 11:53 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<一時帰国のお知らせ | ホーム | クチュールナオコ さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/414-f9772960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。