スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
危機一髪!!!!
ゴールドコーストに挙式に来られるお客様の中には、「エアーズロックにも行ってみたい!」と仰る方、多いんですよね☆

おハズカシながらオーストラリア在住の私はまだエアーズロックには行ったことがありません。
多分、京都在住なのに清水寺に行ったのは20歳だった…という、「地元に住んでいるからこそなかなか行かない」というものなのだと思います。

エアーズロックはとっても楽しみにされていました。
日本の出発3日くらい前に、ご連絡を頂いて「ゴールドコーストの出発の日、ブリスベンまでバスなどありますか?」とご相談を受け、急遽、弊社で送迎の手配をさせていただいたりもしました。

そしてそのエアーズロックに向けて出発の日。
朝、6:29頃電話が。

寝ぼけて電話に出ると、送迎の会社のおじさん。
「未知、お客さんが飛行機に間に合わないかもしれないから、説明して」と。

????

寝ぼけて意味が分からなかったのですが、よく話を聞くと、5時に迎えに行ったのに、待ち合わせのロビーには誰も来ておらず、5:30頃にやっとホテルを出発したとの事。
そう、寝坊されたんです!!!!

「今から、急いでターミナルまで案内するから」と言われ、その旨をお客様に説明し、普段は空港送迎はもちろん送迎だけで、降ろして終わりなのですが、チェックインカウンターまで連れて行って、英語でお姉さんに頼んでくれたみたいでした。
お蔭で、本当はクローズしたのに、乗せてくれたんだって!!!

あ~~~~~~~~良かった・・・。
危機一髪でした。
きっとエアーズロックで楽しい思い出をたくさん作られたことでしょう!
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/17 16:02 】 | お客様 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<チョコレートバー Max brenner | ホーム | 人生って面白いですね>>
コメント

運転手さんがお客様をサポートしてくださってほんとによかったですね。
私達もタンガルーマ行ったとき、バスの運転手さんから始まってフェリーにたどりつくまでたくさんの方に助けていただいたことを思い出します。
みんな、おめでとうって言ってくれたしv-238
うれしかったです。
ハピネスさんがお客様だけでなく運転手さんとかそういう方々とちゃんとコミュニケーションをとってる感じですごく安心できました~。
そういう日ごろの誠実なお仕事が、ピンチも救ってくださったんですね。
【2009/04/17 19:30】| URL | ひぃ #-[ 編集] |
ひぃさんへ
ご無沙汰しております!
お元気ですか?

コメントを拝見して、ひぃさんの時もタンガルーマのスタッフやお客さんが「おめでとう」「おめでとう」って声を掛けてくれて、ホテルの部屋から式場にたどり着くまでに「あ~涙が・・・」って言ってらしたのを思い出しました。
皆にお祝いしてもらえると、嬉しいですよね☆
又ブログに遊びに来てくださいね~♪
ダーリンによろしくお伝え下さい。
【2009/04/19 21:23】| URL | michi #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/253-2adfa9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。