スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
映画のような挙式
2008_10_11 003

先日のカップルは挙式の後、同じ敷地内にあるマーキーでレセプションをされました!
敷地内の宿泊施設にお泊りになったので、前日にレセプション会場をご覧頂いたり、朝、最後のセッティングを妹さんがされたり、ばっちり☆ご準備もラクラクでした。

テーマカラーがシャンペンカラーとブラウンで統一し、フラワーアレンジメントも挙式前に習われて、なんとご自分でブライダルブーケを作られたんですよ!!
しかもゲストへのプレゼントも手作り。
しかもただのフラワーアレンジメントではなく、コサージュとして使える優れものなんです!
さすが・・・!
ゲストの皆さんもとってもびっくり☆喜んでいらっしゃいました絵文字名を入力してください

実はHappiness PLANNERも参加した、日本でのイベントにお越し頂いて、そこでアメリカでも活躍されていた有名なフローリストさんと出逢われたんです。
そのご縁を機に妹さんと一緒にフラワーアレンジメントを習われて、念願のブライダルブーケを作成されたのでした☆
とはいえ、習われ始めてから挙式まで若干9ヶ月。
出来上がりは「プロが作った」と言ってもわからないくらい素晴らしい出来でした!

またレセプションの会場自体も素敵な雰囲気なのですが、全体のイメージがトータルでコーディネートされて、本当に素敵絵文字名を入力してください でした。
思うんですが、今回のこの成功のポイントは、ご新婦様が「どういうイメージにしたいか」というのが、初めからしっかりと頭の中に出来あがっていたことにあるのかな?と思います。
すごいですね~!DVDの出来上がりも楽しみです☆

とはいえ、これから挙式を検討されているプレ花嫁の皆様。
挙式をするのは皆さん初めてですから、最初からイメージが沸かなくても大丈夫。
色々と準備を始めると、また湧き上がってくる物もありますから、ご心配なく。


このカップルの場合、挙式は厳粛に、そしてパーティーは皆で楽しく!ピース
人前式の進行もオリジナルで、まさにお2人の為のオリジナル挙式!
ご家族の方も、ゲストの方もみなさん、とってもお喜びで、私達も万々歳でした。
お母様やおばあちゃまの涙 涙 が一番やっぱりぐっと来ちゃいました。

これから新しい土地での出発、頑張ってください!
オーストラリア在住日本人同士、応援してます LOVE

HappinessPLANNER公式ブログ
スポンサーサイト
【2008/10/15 11:19 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<プロポーズ | ホーム | 紅茶>>
コメント

オシャレなパーティーですね!
とても素敵!

自分でブーケを作っちゃうなんてソンケイしちゃいます。
きっとセンスの良い花嫁さんなんでしょうね!
私もがんばらなきゃ!
色々と教えてください。
【2008/10/16 09:18】| URL | ティアラ #-[ 編集] |
ティアラ さん
すごく素敵な挙式&パーティーでした。
確かにセンスのよさが光ってます。
器用でうらやましいです。
【2008/10/16 10:00】| URL | michi #-[ 編集] |

はじめまして。
先月オーストラリアのある式場で挙式をしましたsnowwhiteともうします。
挙式が終わってから御社を見つけて、すごく落ち込んでいます。
お値段も50万円以上安いし、写真もキレイだし、センスも良いし・・・
なんで挙式前に見つけられなかったんだろう・・・
暗いメッセージですみません。
皆さん、お幸せそうで羨ましいです。

オーストラリアは楽しかったので、又行きたいです。
【2008/10/16 10:34】| URL | snow white #-[ 編集] |
snow white さん
初めまして!
う~ん、挙式にご満足がいかなかったのでしょうか?
日本での窓口で対応してくれる人と現地でお手伝いしてくれる人は違いますから、なかなか難しかったのでしょうか?

でもオーストラリアは楽しかった、というわけでよかったですね!
又是非遊びに来てください!
【2008/10/17 13:28】| URL | michi  #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://happinessplanner.blog94.fc2.com/tb.php/123-7ef53b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。