スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ジェットスター 2回乗り継ぎ
239.jpg

こんな目に遭う人はきっといないと思う・・・
だって、みんな日本から乗り継ぎ無しでオーストラリアに来るものね。

でもね

でもね

念の為、言わせて!!!

私は今回、関空→ケアンズ→シドニー→ゴールドコーストという、オーストラリア周遊の旅をしてしまい(ただ単にトランジットが多かった 笑)、超疲れましたということを!!!

今回お伝えしておきたいのは2点。

トランジットが多いのは予約の時点で知ってたので、それは(イヤイヤだけど)日程の関係でOK.

知らなかったのは、関空→ケアンズ→シドニーまでは同じ便名でつながっていたけれど、シドニーで入国審査をしてオーストラリアに入国しないといけなかったということ。
すなわち、一度スーツケースを取り出して、その後、今度は国内線にスイッチ。
国際線と国内線のターミナルは違う場所なので、子供2人と母を連れて、ひいひい言いながら90キロくらいの荷物をかかえて地下鉄に乗ったこと!!!これは誤算でした!!!
あぁ、今までの旅行で一番大変でした・・・


あともう1点は、飛行機に乗るのにテロ防止の理由で液体が持ち込めないのは皆さんご存知ですよね?
普通ダイレクトで帰国する時は、セキュリティーチェックをした後、私は免税店で香水やお酒を購入して手荷物で持ち帰ります。
でも今回は乗換えが2回あったため、ギリギリに買いました。
しらずに関空で買ってたら、あやうくケアンズで取り上げられるところだった・・・
これは空港で教えてもらったのでセーフでした!

ちなみに結局ケアンズ空港でセキュリティーチェックをした後に購入しました。
シドニーは国内線だから、手荷物で液体を持っていてもいいらしい。。。
なんかそれって納得いかないけど。。

この大変な待ち時間を含めて15時間のフライトが終わって、長男君がひと言。
「次からは直行便にして」

はいはい~ そうします!
少なくともシドニーで国内線乗り換えは絶対にしないよ!
お母さん、8年ぶりのオーストラリアだったのに大変な目にあわせてごめんなさ~い
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/09/23 22:58 】 | 旅行準備 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。