スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
高校1年生の方からのご質問
突然高校1年生のマイさんというかたからコメント欄にご質問を頂戴しました。
高校1年生か~・・・
めちゃめちゃ楽しい時期だったな~
人生はいつも「今」が楽しいのですが、若くて何でも「ただやりたい」から、できて、恋に、部活に、燃えてた時期、そして友達といっぱい無邪気に笑った時期!! と一気に1人タイムスリップをして楽しかったので、ご質問にお答えします。
皆さんにも私のことを知って頂きたいので、ブログにアップしちゃいました
ご興味のある方はどうぞご覧下さい



                  
 
では質問させていただきます。
質問したいことがたくさんあるので出来る範囲でいいので答えていただけると嬉しいです!!忙しいのにお時間をとらせてすみません・・・

☆この仕事に就いたきっかけとやっててよかったと思えるときを教えてください

きっかけ
私はブライダルは全くの未経験者で。
もとはオプショナルツアーのお手配を日本語マーケット対象にしてました。
ハネムーンで来られるお客様から、ご相談を頂いたのがきっかけです
「挙式を予定しているのですがなんだか納得がいかない。どうしたらいいでしょうね?」と。
たまたまブライダル業界に長いお友達が周りにいて、その人に「私達で挙式のお手伝いとかしてあげられますかね?」と相談したら「是非お手伝いしてあげましょう」と言ってくださり。
お客様に「私は素人ですが、もし私で何かお手伝いができるなら挙式のお手伝いをさせて頂きましょうか?」とお話したら「ぜひ!」とお願いされた、それがきっかけです。
初挙式の時はハンパなくドキドキしたのを今でも昨日の事のように覚えています。
その挙式でお客様に喜んでもらったことに、大変感動したことが今も挙式のお手伝いをさせて頂いてる理由ですし、毎回お客様に喜んでもらえることが「やっててよかった」と思う時です。



☆仕事上で気をつけていること

ミスがないのは当然ですが、常に笑顔で(って自分も楽しいから常に笑顔なんですけど)。
どんなハプニングにも臨機応変に、そして最大限の対応をさせて頂くこと。
ベストを尽くしていても、「それは本当にベストだったか?」といつも自問自答するので難しいのですが、常に100%以上の完成度を追い求めること。
映画みたいにそのカップルそれぞれの作品を作るような感覚を大事にしたいと思ってます。


☆仕事をやっていて辛いこと

基本はないです。
でも今度挙式予定だったカップルの方が、あるご事情で一旦延期・・・ということになり。
そのお二人、そしてご家族のお気持ちを考えると・・・つらいです。


☆ウエディングプランナーという仕事の魅力

華やかな仕事に見られますが。
実は地味な仕事です。
しかもミスは許されません。
また海外で働くのは日本と比べると特殊で難しいこともあります。
ただしお客様のお喜びの声は何事にも変えがたく、それをお聞きするたびに前進している、と言う感じです。
幸せ絶好調の生涯記憶に残るその大切な一日のお手伝いをさせていただく、それがプランナーと言う仕事の魅力だと思います。

マイさん、ご参考になりましたか?
まだ高校1年生。
いっぱい恋して、笑って、遊んで、机上だけでなくいっぱい人生を勉強してください。
これから出会う全てを楽しんでね
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/08/26 11:31 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。