スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ベイビーが1日で育つと言う伝説は本当だった。
昨日、ご懐妊中でいらっしゃるかわいい花嫁様のドレスを一緒に選んで・・・

「ちょっときついけど、これで!」と選ばれたドレス。

立っていてもファスナーをあげるとキツイので、なんとか快適に過ごして頂ける方法をフィッターさんがご提案。


ストール!(これがあると後ろのファスナーが開いていてもわかるまい!

ケープ!(一応冬なのでウィンターブライドって感じで裾にフェイクファーのついたかわいいケープをご用意!)

とりあえず挙式の最中はドレス姿だけの写真もとりたいので、無理してファスナーを上げて、ちょっとだけ頑張ってもらい、式後、ストールをつけて後ろが開いていてもわからないようにしましょう!ということで落ち着きました。


が 

打合せの後、ヘアメイクの担当に「ご懐妊中の花嫁さんで、ドレスのおなか周りがきついので、お着付けの際気をつけてください」というとキャリアの長い彼女は「昔、ご懐妊中の花嫁さんで、前日は着れたのに(ファスナーがあがったのに)、当日上がらなくなって、2人がかりであげたら、ビリってやぶれたことがあります!!」

ぎょぎょっ


そして今朝。
やはり・・・ファスナーがあがらなかった!!!
ベイビーちゃんは育つのが早いのですね!!!

しかし!
ばっちり大き目の安全ピンを準備してもらったおかげで、とりあえず、ドレスだけの写真も挙式中は撮影することができました。
もちろん「ぱかっ」とファスナーが全体的にどうしても開いているのですが、プロのカメラマンが、うまくわからないように撮影をしてくれました!!!


今日の挙式は色々な事がありましたが、挙式を一緒にしているチームのみんなが素晴らしいプロ魂で、素敵な一日を作り上げてくれました
よくローカルのお客様に「We couldn't have done it without you!(あなた達ナシでは素敵な挙式が出来なかったよ!)」とお褒めの言葉をいただくのですが、本当に私もこのみんなナシではこんなに喜んでもらえる挙式はできません。

今日も皆さん、お疲れ様でした
このラブラブカップルのレポートはまたさせていただきますね!



ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/20 19:53 】 | お客様 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。