スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
本日はブリスベンへ視察へ
全く見たこともなければ聞いたこともなかった式場での挙式をご依頼いただきました。

ドキドキ・・・ 

こういうのってやっぱり緊張します。
特に初めての式場で、日本人挙式になれていない式場は、本当にこちらの期待していることにこたえてくれるのか?
ちゃんと仕事してくれるのか?
お料理は良いタイミングで出してくれるのか?
スタッフは親切なのか?
言った事をやってくれるのか!?
などなどなどなど・・・

書き出せばきりがないくらい、心配事が。


でも今度の挙式もまた私なりの思い入れがあって。

ずっとご両親様の反対にあわれていながらも7年以上付き合ってこられたカップルで、結婚はできないと思っていらしたそう。
ご新婦様のご両親様とはその件で、一緒に住みながらも1年間、口を聞かなかった時期があったとのことですから、そのお互いの想いは大変なことだったと思います。
子供と1年間口をきかないのって親としてもつらいです。
そして好きな人の事を親に受け入れてもらえないのも、つらいですよね・・・

そんなお2人が、ある機会があって、ついに、ついに結婚できることになったんですって 

すごいなぁ・・・
ドラマ以上ですね。。。
そしてそんなお2人からご縁を頂いて、この度挙式のお手伝いをさせて頂くことに。

と、いうわけでお下見、行ってまいります 
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/30 08:33 】 | 式場 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。