スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
危機一髪!!!!
ゴールドコーストに挙式に来られるお客様の中には、「エアーズロックにも行ってみたい!」と仰る方、多いんですよね☆

おハズカシながらオーストラリア在住の私はまだエアーズロックには行ったことがありません。
多分、京都在住なのに清水寺に行ったのは20歳だった…という、「地元に住んでいるからこそなかなか行かない」というものなのだと思います。

エアーズロックはとっても楽しみにされていました。
日本の出発3日くらい前に、ご連絡を頂いて「ゴールドコーストの出発の日、ブリスベンまでバスなどありますか?」とご相談を受け、急遽、弊社で送迎の手配をさせていただいたりもしました。

そしてそのエアーズロックに向けて出発の日。
朝、6:29頃電話が。

寝ぼけて電話に出ると、送迎の会社のおじさん。
「未知、お客さんが飛行機に間に合わないかもしれないから、説明して」と。

????

寝ぼけて意味が分からなかったのですが、よく話を聞くと、5時に迎えに行ったのに、待ち合わせのロビーには誰も来ておらず、5:30頃にやっとホテルを出発したとの事。
そう、寝坊されたんです!!!!

「今から、急いでターミナルまで案内するから」と言われ、その旨をお客様に説明し、普段は空港送迎はもちろん送迎だけで、降ろして終わりなのですが、チェックインカウンターまで連れて行って、英語でお姉さんに頼んでくれたみたいでした。
お蔭で、本当はクローズしたのに、乗せてくれたんだって!!!

あ~~~~~~~~良かった・・・。
危機一髪でした。
きっとエアーズロックで楽しい思い出をたくさん作られたことでしょう!
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/04/17 16:02 】 | お客様 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。