スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
リーガル挙式
『リーガル挙式』をご存知でしょうか?
オーストラリア政府の法律において有効性を持つ婚姻の事です。

日本にお住まいの皆様にとっては簡単に何が一番違うかというと、日本の戸籍に「オーストラリアにおいて結婚を認められた」というように戸籍に記載が入ります。
だから結婚式の日と入籍の日が同じ!ということですね。

(ちなみに私が入籍したのは12月25日、そう、クリスマス。挙式をしたのは2月11日、明日の建国記念日です。私の親の結婚記念日に挙式をしたのです!)

リーガル挙式は事前に必要書類を私共に送っていただくのが必須となります。
また挙式後、2ヵ月後くらいにはお手元にオーストラリア政府発行の公式な結婚証明書が届き、それをご持参いただいて今度は最寄の役所に日本で婚姻届をしていただきます。
それで婚姻届が完了します!

昨年挙式をされて、日本で婚姻届をされた方が、翌日、結婚証明書の訳をした人の住所を聞かれた、とご報告くださいました。
今までそんなことはなかったのですが、お住まいの場所によって多少違うこともあるようです。
「今後の参考になれば幸いです。」と言って下さったので、情報としてアップしておきますね!

なお、Happiness PLANNERでは2009年もアルバートストリート教会でのリーガル挙式を無料でご提供いたします!
記念になること間違いなしです♪

Happiness PLANNER公式HP
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/10 15:16 】 | 挙式準備 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。