スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
旅行の準備(荷物の詰め方)
先日、友人の旅行準備を見て「なるほど~!!」と目からウロコが落ちた荷物の詰め方をご報告。

それは荷物をダンボールに詰める、と言うやり方。

例えば私の場合、日本に帰る時にはだいたい久しぶりに会う人へのお土産だけで、私と子供たちのスーツケース計3個がパンパンになります。そしてオーストラリアへの帰国時は日本から持ち帰る日本食などでこれまたパンパンになります。

いつも悩んでいたのが重量制限。どの航空会社もエコノミーは20kgまで、などと各航空会社によって制限がありますが、意外とスーツケースはそれだけで重い。今まで何度も重量オーバーで、荷物を詰めなおしたり、郵便で送ったりと、結構な時間と追加料金がかかっていました。

このカップルはある程度のものをダンボールに詰めて、それをチェックイン。なるほど、ダンボールだったらそれ自体の重さはほとんどないので、あとはたくさん持って帰りたい物で重量の幅を占められますね☆

「こんなことやってるの一部の日本人と、主に中国人だよ」なんて笑ってましたが、すごく良い考えだなぁ~と思いました。空港内はトロリーで動けますものね♪

ただし壊れ物などはもちろん入れないほうがいいでしょうし、箱自体が壊れないように、気をつけたほうがいいでしょうね。 このウラ技、次回使ってみようと思ってます♪

スポンサーサイト

テーマ:オセアニア - ジャンル:海外情報

【2008/07/17 14:54 】 | 旅行準備 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。