スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ゴールドコースト・マラソン レポ
昨日ゴールドコーストマラソン、ハーフマラソン初挑戦、完走しました~!!!!

ゴールドコーストマラソン

http://www.goldcoastmarathon.com.au/

前日の土曜日は、マラソンのゼッケンなどを取りに行く、ついでに初めてコースを走ってみました・・・といっても車で(苦笑)。初めてコースを車で走ったのですが、あまりにも距離があって、はきそうになりました。後悔大全開。。。しかも当日は4:45に起きないといけないということが判明し、さらに大後悔・・・。「なんでこんな長いコース、走ったこともないのに、エントリーしたんだろう・・・」ってかなり泣きそうなイキオイでした。近くのショッピングセンターのアジアン食品店で朝ごはんのパンを買い込みます。そう、お母さんは自分の分だけでなく子供の朝ごはんも準備して参加しないといけないのです。

夜。4:45に果たして起きられるのか!?というプレッシャーで睡眠は細切れ。でもなんとか寝過ごさずに済みました。朝起きるとまっくらだ~!!! 前日は大雨だったので、こんな雨だったら棄権したい・・・と思っていましたが、なんとかビミョーに雨は当日止まりました。・・・というわけで暗い中を会場まで出発。

会場に着くと、暗い中ワラワラと人が集まっています。皆カッコが素敵。ウェアーに凝っている人も多く、それだけでみんなとっても早そう!私は荷物を預ける時間を省く為に、休日にはくポケットのあるハーフパンツに車の鍵などを入れて・・・。しかも前日の雨で寒かったので長袖だった為、なんだかその辺を散歩している人みたい。。。来年はウエアーに凝ろうと思いました。。。

段々空が白み始め6:30、大きな歓声と共にスタート!!興奮と共に走り始めます。「ハーフマラソンはベテランランナーが多いからペースを壊さないように注意」とどなたかのHPに書いてあったので、それを守ります。途中で友達とはばらばらになりましたが、なんとか自分のペースを固守。

今日の目標は「無理をしないこと」。初めての長距離だったので、いつでも歩くつもりでいましたが、とにかく「半分までは走ってみよう」と思ってました。折り返し地点近く、「なんだかちょっと疲れたかも・・・」と思っていると、折り返しているランナーの方面から「がんばって~!!」と声がかかり、ふっと振り向くと・・・ 見たことのある可愛い人が・・・。元オリンピック選手の有森有子さんだ~!! ちっちゃくて華奢ですっごく可愛い、というか美人さんでした。周りを見渡しても日本人は私だけ。うわ~、感激!!! きっとツアーで他の日本人もたくさん引き連れて来ていらっしゃるので、その中の1人と思って声掛けて下さったんでしょうね☆ 理由はなんであれ、嬉しい・・・☆☆☆



折り返した後・・・ 「今日は無理せずすぐ歩こう」から「ここまできたら出来るところまで走ってみよう」にテーマを変えました。 給水所で水を飲む時だけ歩き、あとは走り続けます。水を飲む時に歩いてみて思ったのですが、既に足に痺れた感があるため、ちょっとやそっと歩いただけでは治らないことがわかりました。とりあえず走り続けよう・・・。



意外や意外。初めてのマラソンですが、皆で走ると走りきれました!最後はラストスパートもかけられ、記録は21キロで2時間6分!初ハーフマラソン、初完走!!! 昨年は10キロで1時間10分だったことを思えば、かなりの快走です。

やった~~~~~~~~~!!!

この達成感と充実感。やっぱりマラソンはこの走った後の感じがたまりません。

できるかできないかはわからないけれど、やってみないとわからない。そしてやってみたら意外とできる!これは普段の生活においてもいえることでしょうね。

あと「このマラソンは1人では出来ないな」と思いました。皆がいたから走れる。そう思います。なんだか不思議なパワーが背中を押してくれるんですよね。これも仕事でも同じこと。1人ではすばらしい挙式は出来ないけれど、同じ意識を持った仲間が一緒に挙式をしてくれるから、素敵な一日をフプロデュースできる。。。改めて思いました。



走っている時。少しだけ早いランナーを見つけ、目標にして引っ張ってもらう。するとすっごく楽に走れました。遅いペースで設定して走るとそれ以上早くは走れないけれど、少し早めのペース、でも頑張ればいけそうなランナーに引っ付いていくと、意外とその同じペースでいけそうです。

などなど私のメモチックな今日のブログですが、やっぱり色々なことにチャレンジするとオモシロイなぁ~!! 10キロを走った後の折り返し地点からは、初めての長距離だったので、ずっと「私ってやるなぁ~」と自画自賛で感動しながら走りました。なんでも「やってやれないことはない!やらずにできるわけはない!」ですね。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/07/07 15:24 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。