スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
父の日
明日から6月!早いですねー。

6月は父の日が日本ではありますよね。こちらの父の日は9月なので、なんだか変な感じです。皆さんはお父さんに何かプレゼントなど準備されていらっしゃいますか?

私は父を14歳で亡くしているので、何か直接してあげることはできませんが、やはり父の日には父を思い出しますね。バージンロードはやっぱり父と歩きたかったけれど、ダーリンと歩きました。(といっても深く考えずにただ単に一緒に歩くものだ、と勝手に思って歩いたのですが、今なら母や弟とか、祖父と歩いてもよかったかも!) 挙式は日本でしかしていないので、オーストラリアででも挙式をしたいですねー☆ その際は義父と歩きたいと思っております。

ちなみにうちのダーは照れ屋なのであんまり直接彼が長女を甘やかしたり、可愛がっている様を見せることはないのですが、彼は「長女は30歳になるまで誰ともデートさせない!」とめっちゃめちゃ厳しい事を言ってます。産まれた時から言ってます(笑)今年10歳になりますが、それでもしつこく言ってます(笑)。きっと将来「ダディ、うざい」と言われそうですね(笑)

挙式では色々なお父様にお会いしますが、やっぱりお母様達とは対照的に新郎のお父様のほうがちょっぴり寂しそうですね。どうぞ、皆さん親孝行してあげてくださいね☆ちょっと早いけどHappy farther’s day!

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/31 19:29 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ご滞在中のサポート
Happiness PLANNERはゴールドコースト現地にありますので、ご滞在中のお世話もばっちりサポートさせて頂けます。

姉妹会社のツアーデスクインパラダイスでご滞在中のツアーのお手配をさせて頂くことも可能です。

ツアーデスクインパラダイス: http://www.tdip-au.com/

Happiness PLANNERとツアーデスクインパラダイスのチームワークで団体様でも、海外が初めての方でもしっかりとお世話させて頂けますよ v(^-^)v ♪



例えば・・・

1. ご到着日に衣装のフィッティング、お打ち合わせ、リハーサルヘアメイクの予定が!でも短い滞在期間。ゲストとも一緒に過ごしたいし、 折角だから観光にも行きたい! ・・・というお客様。団体様でしたので、催行会社にお願いして土ボタルツアーをみんなでリラックスして楽しめるように貸切で、また送迎の時間を一般の方よりも遅めにずらして頂きました。これで無理なく、ツアーにも行って頂けます☆

2. 同じお客様ですが、挙式が終わってからカジノのショーにいかれたいとの事。行程の終了時間を考慮し、ショーのみに行かれることをご提案しました。お腹がすかれた場合、ホテルからどこに行けばカフェがあるか、スーパーがあるか、などもご案内致しました。

3. 現地でのツアーを手配させて頂きましたが、送迎が時間通りに来ませんでした。弊社の営業時間外でしたが、いざと言うときの為、携帯電話番号をお知らせしている為、すぐに連絡がつき、ツアー会社に連絡をして無事にツアーに行って頂けました。

4. 挙式翌日のツアーでなんとゲストが挙式でたくさん撮った写真のデータが入ったカメラを置き忘れ!急いでツアー会社に連絡をし、カメラをホテルに届けてもらいました。



なぜわざわざこんな事を書いたかと言いますと・・・

他社さんでお手配されている方から、時々現地情報をお問い合わせを頂いたりすることがあるのです。「手配会社さんに聞かれたらどうですか?」とお伝えしてみると、そんな現地情報は知らないらしい、とのお答え。 意外と現地のことをご存じないんだな・・・と思ってびっくりしました。確かに「ハワイに行ったこともないのにハワイ挙式の手配をしていた・・・((>д<))」って言っていた人もいたなぁ・・・。

またツアー手配は、もちろんご自身でされても問題ないのですが、上記のように連係プレーが必要な場合、やっぱり弊社でツアーを手配していると、何かと融通が出来て便利です。ご自身でされる場合、現地にオフィスがない会社もあるため、万一の時に対応し出来ない会社もあるのでお気をつけ下さい。

結構この辺り、言われないとお気付きになりにくいポイントかと思いまして、お知らせさせて頂きました。 きっちりお世話させて頂けますので、ご安心してお越し下さいね☆

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/30 19:38 】 | 挙式準備 | コメント(2) | トラックバック(0) |
フラワーガール 続き
フラワーガールに現地でホームステイしていたときにお世話になっていたお宅の娘さんにお願いされる方もいらっしゃいます。

「随分前にホームステイをしていて、日本に帰国した後に生まれた娘さんなので、会った事ないけれど・・・」とお願いした方もいらっしゃいました。でもそのフラワーガールちゃんもまだ見ぬ日本の家族に大役をお願いされたのがとっても嬉しいのか、学校で「フラワーガールをするんだよ!」と皆に自慢したらしいです。 なんだかとっても嬉しいですよね☆ やっぱりフラワーガールを依頼されると言うことは、小さいながらも誇らしいことなんでしょうね♪

フラワーガールのヘアもオプションでつけられて、くりくりカールしたブロンドヘアが天使みたいに可愛かったです。



さて他にも女の子がいる場合、トレーンベアラーという長いトレーンやヴェールを持つ役目をお願いしても良いかと思いますが、お写真的には最初に歩いて来るときに先導してくれるフラワーガールが、見た目に目立って写りやすいポジションにいるため、フラワーガールを複数でお願いする方がいいのかな、と思います。

どちらにしてもどうぞ御相談下さいね☆

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/29 19:41 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
フラワーガール&ページボーイ
wed258.jpg

ゲストの中に小さいお子さんがいらっしゃる場合、フラワーガールやページボーイをお願いすると、子供たちもきっと喜んでやってくれるのではないでしょうか?前にもブログ内で書いておりますが、最近「昔ホームステイしていた時の家族の、お子さんがゲストで来てもらいます!」と言う方が結構いらっしゃるので、重複する部分もありますが、また書かせていただきますね☆

フラワーガールとは、入場の際にチャペルのバージンロードを花で清めるために、花を蒔きながら花嫁を先導する女の子のことをいいます。

一般的な式次第の順序は、新郎入場のあと、結婚指輪を持ったリングボーイが入場、続いてフラワーガールが花かごを持って入場したあと、新婦が新婦の父と入場します。

式場によって、床を保護する為に生花を撒いてはいけない為、フリーズドライのペタルを使用するように言われる式場もあれば、全く花を撒いてはいけない式場もあります。その時はバスケットにフラワーペタル(花びら)を入れて先導してもらったり、オプションで小さなブーケを作ってあげて、それをもって先導してもらったり・・・と他の方法をご提案させて頂いております☆

ページボーイは聖書を祭壇まで運ぶ役割の男の子のことをいいます。フラワーガールやリングボーイなどと同様に、新婦を先導して入場します。親類の10才以下の男の子に頼む場合が多いです。普段は腕白な小さい男の子が、神妙な顔でがんばって歩いている様子はとってもかわいくて、すてきな演出になります♪



お洋服は女の子は白いドレス、男の子はスーツが一般的ですが、わざわざその為に衣装をそろえるのが負担になるようでしたら、お手持ちの白いワンピース、男の子はシャツとパンツにタイ、べストなどでもいいのではないでしょうか?

後でがんばってくれたお礼に、何かちょっとしたプレゼントを用意してあげるときっと喜んでくれますね☆

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/28 19:48 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
エコバッグ

日本でも最近は使っているヒトもいるんですね、エコバッグ!!この前帰国したときは、あんまり見かけなかったけど・・・ どんなエコバッグが多いのかな?

オーストラリアはスーパーで買える定番の緑のエコバッグの使用が一般的ですね。恐らくほとんどの人がエコバッグを使用しているといってもいいかも。軽くてマチが広いので、ピクニックとか全く関係のない用途に使ったりもしています。

また時期によって緑だけでなく違うバージョンのエコバッグが売り出されていたり、洋服やさんや他の店でもエコバッグが販売されていたりしますよ。

この写真もエコバッグたちです。$1~$2が一般的だから、買って帰ったら日本で重宝するかも?

特に日本に帰ったらいっつも思うのですが、日本は包装が多い!!! 既に包まれている商品をまた包んで、それを袋に入れて・・・と何重にもラッピングされるので、ゴミの日に出るゴミが多くてびっくりしちゃいます。こちらに帰ってきて今度はかなりの簡易包装(ていうか商品そのまんま!??)にまた驚いたりもするのですが・・・。 ゴミを減らして地球に優しく暮らしたいですよね☆

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/27 20:02 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
天国から・・・
今度お父様が亡くなられた方の挙式をお手伝いさせて頂きます。

私もそうですが、こうやって挙式のお手伝いでいろいろな方にお会いしていると、結構お父様やお母様をなくしていらっしゃる方って多いんだなぁ・・・って思います。

私の場合、父を亡くしているのですが、やっぱりバージンロードを一緒に歩きたかったな~と言う思いはありますね。弟の結婚式の時、式場に父の写真を置かせて頂きました。

そっとカバンの中にお写真をしのばせて来られる方もいらっしゃいますが、ご遠慮なくお申し付けくだされば、お写真を飾らせて頂けますし、仰ってくださいね。もちろん列席のご家族の方が膝に乗せて、一緒に挙式にご出席くださっても構いません。

また生前にお好きだったお花を飾らせてもらっても結構ですし。。。

きっと天国から喜んで見守ってくださっていると思います!

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/26 20:11 】 | お客様 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゴールドコースト・マラソン
毎年恒例のゴールドコーストマラソンが2008年7月6日、そう、もうすぐやってきます。

ゴールドコーストマラソン
http://www.gcm.jp/

一昨年7.5kmウォーク
昨年10kmマラソン・・・ときたら今年はハーフマラソン・・・と思ってます。
昨年は全く練習せずに参加したのですが、意外と10km位は走れるものですね!
しかもコースが海沿いで平坦、また景色もきれいだから、すっごく走りやすいんですよ。
旅行を兼ねて日本からもたくさんの人が来られます。
http://www.gcm.jp/gc_info.html

今年は時々走ったりもしてます。
今年の目標はマラソンに参加することによって、定期的に運動をすること。
仕事も体力勝負だから、体力つけないとね・・・
とはいってもやっぱり日々忙しく、ついついサボりがちなのです・・・。
時々走ると体が・・・おも~~~~~~い!!
むむぅ・・・走りきれるのか・・・ が、がんばれワタシ!!

昨年10kmで1時間だったので20kmだと2時間?
2時間も走り続けられる???

またブログで報告します♪
応援よろしくお願いします!

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/23 20:13 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
動物園での挙式
Currumbin wildlife sanctuary(カランビン野鳥園)をご存知ですか?

1400以上もの動物や鳥を擁するここはまさにワイルドライフのサンクチュアリ!世界の中でもオーストラリア原産の動物がたくさんいる園です。

同園は1947年に養蜂や花を育てていたAlex griffithsさんが近所の野鳥のロリキートに餌付けを始めたことがきっかけで生まれました。そして1976年に非営利団体が受け継ぎ、野鳥や野生動物を保護したり、病気の動物を世話したり、また一般の人に野生動物について教育する場として運営をするようになったとのこと。観光客だけでなく地元の人も訪れる動物園として、親しまれています。

そんな動物園で結婚式が出来ることをご存知でした?挙式は広大な園の奥の、奥の、奥のほうでされるので、お客さんの多い動物園なのに静か。緑に囲まれたガーデン挙式みたいな感覚です。 挙式の後はもちろん園内のフォトツアーに出かけたいですよね!

コアラ、カンガルー、ワニ、エミュー、タスマニアンデビル、ウォンバットなどなどいろいろな動物のいる動物園での挙式なんて、日本では出来ないでしょ~!!

かなりユニークなオリジナルウエディングになること、間違いなしです!

カランビン動物園 http://www.currumbin-sanctuary.org.au/

http://www.tdip-au.com/tour_shosai.php?id=0009

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/22 20:14 】 | 式場 | コメント(0) | トラックバック(0) |
State of origine
折角なら旅先の国について知っているといろいろと面白いでしょ♪

・・・というわけで今日のState of origineについてお話します。

State of origine・・・それはオーストラリアで人気のあるスポーツ、フットボールのビッグゲーム。フットボールにもいろいろな種類があるのですが、これは「ラグビーリーグ」と呼ばれる13人制のラグビーの試合です。1980年の発足以来、歴史に残る名勝負を生み続ける夢の祭典。チケット購入に泊りこみで行列ができるほど大盛況だそうです。スタジアムにいけないオージーはパブで応援したり、お友達の家に集まったり・・・とにかく大盛り上がりです!!!

シドニーのあるNSW州(ニューサウスウェールズ州)と我らがQLD州(クイーンズランド州)から選抜されたドリームチームの精鋭たちがぶつかり合います。

選手は出身地によってどちらのチームに出るのか決まるんですって!だから普段は同じクラブチームで試合をしていても、この日ばかりは敵になって殴りあったりもあるそう。あつ~~~~~くなる試合ですから、無理もないですが。このゲームに出られるのは名誉だそうで、みんな熱くなってます!!

このフットボールってプロテクターとか何にも着けず、身一つででっかい男の人たちがぶつかり合ってる。みてて怖いくらいの迫力です!う~ん、やっぱり熱い!!

オーストラリアでは野球やサッカーはほとんどテレビ放映されてないですが、フットボールは週末いつもオンエアされてます!今夜は熱いぞ!!

がんばれQLD!!

ウエブサイト:http://www.stateoforigin.com.au/games.asp



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/21 20:22 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
入国審査
大昔ブログに書いた気がしますが、ご質問を時々いただくのでもう一度入国審査について。

オーストラリアはその独自の生態系を守る為、入国審査が入念に行われます。

お陰で狂牛病が世界に出回っていた時も、影響なく事無きを得てました。

この入国審査は「厳しい」と言われている為、怖そうに思う方もいらっしゃいますが、そんなことはありませんよ☆

要は持ち込んでもいいものと、ダメなものがある。そのルールを守りましょう、と言うことです。

「持ち込んで良い物」でも、入国時には「申請」します。ただ単に例えば「食べ物を持っています」の欄に印をして、「申告をする」「申告をしない」の出口で「申告をする」に並べばいいだけの話です。(この入国審査カードは日本人には日本語のものが配られます。またそのカードを見て、係りの人がどっちに並べばいいか教えてくれますので、英語ができない方もご安心を!)

持ち込んではいけない物を隠して持ち込もうとすると、もちろん取り上げられ、罰金などが課せられることがあります。ですので、持ち込んでいいかどうかわからないときは素直に見せて、聞くのが一番カシコイでしょう。

「英語が出来ない・・・(:_;)」と思われるなら、その物を指して「OK?」の一言でもいいので、聞いたほうがいいと思います。

私は日本に帰ると、スーツケースいっぱいに食べ物を持って帰りますが、最初から素直に「申告する」の列に並びます。

「審査」といっても一通り見て、OKであれば、すぐに通してくれるので、必要以上に緊張しなくて大丈夫ですよ!

持込が可能かどうかは以下のサイトでご確認下さいね。

入国管理局のサイト

http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/

【2008/05/20 20:24 】 | 旅行準備 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Hot mailアドレスをご利用の方
新規でお問い合わせを頂いている方で、Hot mailアドレスをご利用の方へ。

最初のお返事は「迷惑メール」フォルダーへお返事が入ってしまうと思います。

もし2-3日たっても弊社からのお返事がない場合、迷惑メールフォルダーもご確認下さいませ。

お手数ですが宜しくお願い致します。

【2008/05/19 19:48 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コアラ抱っこ 3
オーストラリアは様々なユニークな動物や鳥達がたくさんいる、動物王国として有名です。カンガルー、コアラ、エミュー、ディンゴー、カモノハシ・・・などなど日本でも動物園にいたり、名前を聞いたことがある動物も多いのでは?

wed270.jpg


環境保全の意識も高く、生態系を守ろうと言う強いモラルがあります。オーストラリア入国時に厳しい入国審査があるのはその為だと思われます。(これに関しては明日また書きますね)

wed271.jpg


それはともかく、オーストラリアに来たらやっぱりコアラ抱っこの写真や、カンガルーにえさをあげてみたい、と思う方も多いのでは?

コアラちゃんって本当に動くぬいぐるみみたい!夜行性動物なので日中はのろのろしていて、とってもかわいいんですよ~♪

ちなみにコアラは保護されている為、シフトで動いています。例えば今日、30分仕事(っていうか抱っこしてもらうだけですが)をしたら、5日間は次の抱っこまで空けないといけない、などというルールがあります。人間に触られるのはストレスになるそうです。うーん、そう思う人間は常にかなりハイレベルなストレスにさらされているような気がします。

せめて普段の仕事のストレスを大自然いっぱいのオーストラリアで癒されてください☆

おまけ。
ベンチにでっかいコアラちゃんが。。。!??
wed272.jpg

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/19 19:38 】 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お客様からのメール

先日のサプライズ&手作りウエディングのお客様からメールを頂戴しました☆ このお2人は日本のイベントにもお越しくださり、オーストラリアでの挙式での再会が楽しみなお2人でした。

お2人ともお仕事をされていたことと、オーストラリア出発直前にお引越しもあったので (T▽T;) 最後のスケジュールがかなりハードで睡眠時間も少なく、無事に体力が続いてオーストラリアまで来られるのか心配までしましたが、無事に挙式と旅行を大満足して頂けました♪



☆★☆★☆★ 以下頂いたメール ☆★☆★☆★



こんにちわ~
随分と返信が遅くなってしまってすみません(汗)
帰国後は何だかバタバタしているのと新居にPCがまだ繋がってない!!!!
ので、実家に帰った時にご連絡しよう!!っと思っているうちに時間がたってしまいました。。。すみません。。。

さて~結婚式の際は大変お世話になりました♪♪

最後までバタバタと準備をしてましたが、とても良い結婚式になったと思います。
寝不足で準備した甲斐がありました~~

生い立ちDVDは流れてホント良かったです♪
普通に食事をして終わり!では無く、皆でDVDを見ることで
レセプション中のちょっとした変化があって盛り上がったのでホント良かったです♪
母も「食事後に移動してリビングに行って変化があって良かった」っと言ってました~
オーナー様のご好意でリビングも貸して感謝感謝です☆
そして~頂いた写真を含めて再度編集して帰国パーティー用に作りなおしました☆
24日に流す予定です♪せっかくなんでフル利用です(笑)

何と言ってもヘリですね~~
大成功でした!!!ありがとうございます♪♪
彼のあの喜びぶりったら無かったです(笑)
飛行中ずっと「フゥゥ~ッ!!!最高!!!!!」ばかり言ってました~
私はかなり恐かったですが、貴重な体験を結婚式の時に
乗る事が出来て良かったと思います♪

ストラップ喜んで頂いたようで嬉しいです♪♪
金具部分が少し弱いので取れてしまってないでしょうか????
ちょっと心配です(汗)

実は結婚式の最中に貧血症の私はちょっと危なかったんですよ(笑)
暑かったのとベールで息がうまく出来なかったのと少々の緊張とで、
途中で「ヤバイかも!!!」って思ってたのを彼は気づいたみたいで、
私の腕をグっと掴んでたんです☆☆
いつもの事なので「あ~来ちゃったな~ヤバ!」くらいな感じでしたが☆


結婚式当日の夜は友人と一緒にマリナミラージュに食事に出かけました~
ヘリのあった所ですよね♪
彼は嬉しかったのかとてもご機嫌で、食事の後に行ったパブで大はしゃぎ!!!!
隣の外人さんにガンガン話しかけて何か仲良くなってました(笑)
あの人のコミュニケーション能力には感心させられます(笑)

その後はケアンズに行ったのですが、とても良かったです♪♪
ゴールドコーストの良さとはまた違いリゾート感があって、
結婚式が終わってホっとしたのか二人でのんびりと過ごしました♪
っと言っても王道のグレートバリアリーフやキュランダ観光に行きました~

すっかりオーストラリア気に入っちゃいました♪♪

オーストラリアはホント広いですね~まだまだ色んなところを見てみたいです♪
また絶対行きます!!!!

最後になりましたが、この度は大変お世話になりました~
寺田さんやスタッフの方々のご協力のもと、とっても素敵な結婚式を挙げる事が出来た事を大変感謝しております☆
私たちの残り少ない独身の友人がオーストラリアで結婚式を挙げる事があったら、
御社を断然オススメしたいと思います♪

またオーストラリアに行く事や寺田さんが日本に帰国される際はお声かけて下さいね♪♪

本当に本当にありがとうございました~♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とってもキュートで優しいご新婦様と、さりげない気遣いでお友達の多いご新郎様。

いつまでも仲良く・・・って言わなくてもこのお二人は仲良しだと思います!

お幸せに☆

【2008/05/16 19:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まだまだ爽やかゴールドコースト
wed077.jpg

まだまだ爽やかな天気が続いているゴールドコースト。日中は全然雨もなく、朝晩は冷えてきてはいるのですが、日中は半袖で、夕方や夜に上着を着るような感じ。最高温度も25度などすごく過ごしやすい毎日です。

これぞ「ザ・ゴールドコースト」!! というありがたい天気の毎日です。

この「年間を通じて雨が少ない、過ごしやすい気候」はとっても貴重ですよね。

ケアンズのあるQLD州の北の方は台風みたいな嵐に襲われたり、シドニーのあるNSW州や、メルボルンのあるVIC州などはもっと気温が冬もさがりますが(なんたってスキー場もありますからね)、ゴールドコーストは終始温暖なので、いつもゆる~い時間が流れている気がします。

でもやはり雨が少ない分、節水の意識は高いですね。

最近では「Tank Water」を政府が推奨していて、各家庭にも雨水を貯めるタンクを設置しているのをよく見かけるようになりました。 そんなお家は「Tank water in use」というサインが出ています。これらの水は洗車や庭の水やりに使われているみたい。

うちはまだタンクまで設置していませんが、蛇口に「Water saver」というのをつけています。つけるだけで、普通に蛇口をひねって出る量よりも少ない水が出るのですが、一応感覚では同じくらいの水量がでている・・・ような感じにはなっています。

そういう意味ではもちろん雨は必要なのですが、でもやっぱり挙式は青空の下がいい☆ですよね!

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2008/05/15 19:51 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Love heartなプチギフト
オーストラリアでハート型のことを「Love heart」っていいます。

ただ単に「Heart」じゃないの。 なんででしょうかね?辞書を調べたけれど載ってませんでした。(:_;) お友達に聞くとHeart (心臓)と混じっちゃうからじゃない?なんて言ってましたが。

それはさておき、ご覧下さい!

これはなんとご新婦様手作りのプチギフト☆

wed267.jpg


こんなかわいいフェルトで作ったハート型の入れ物に、マカロン風のハート型が入ってます。これ、両方とも手作りなんですよ~!! すごい・・・

そして実はハート型の小物をキーホルダーにつけているオトメな私。

私たちにも頂いてしまいましたので、早速つけちゃいました☆

wed266.jpg


かわい~!!大切にしますね! このご新婦様、ご本人もめちゃカワなんですが、こうやって手作りで色々と作ったり細々と女の子らしいところが超カワ!!

ゲストの方も「かわい~☆」って大喜び。可愛いプレゼントをもらうと、それだけで場が一気に盛り上がりますよね!買った物でも、作ったものでも「あなたの為に・・・」って心がこもっているとそれだけで嬉しくなります。

2人のセンスやテイストが発揮できる・・・そんなプチギフトにしたいですね♪  オーストラリアンテイストをここで出しても可愛いです!

【2008/05/14 19:54 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お姑さん
今日はプライベートな話で。。。

私には長女ちゃん(今年11歳)と長男クン(今年8才)がいます。

長女ちゃんはとってもしっかりしていて、言わなくても勝手に宿題とかさっさと仕上げ、優しくて面倒見がよく、やることはやってくれる「やるなおぬし!」的オンナノコです。

対する長男クンは、甘えん坊で、冗談が大好きで、わんぱくで、散らかし屋で、いつも日曜日の寝る前に「あっ、宿題やってない!」とぬかし「だから言ったでしょ~!!」と激、怒られます。(その前に何度も「宿題やったの!?」と言われて「やった、やった~」と調子良く返事しています・・・)

なんで同じ親から生まれて、同じように育てられてこんなにも違うんだろう?? と、今朝も朝食を食べてお片付けもして車に乗り込んで待っている長女ちゃんと(オーストラリアは学校に子供を車で送迎しないといけません)、30分くらいあったのにご飯も最後まで食べず、のんびり自分の部屋で本を読んでいて怒られて、泣いている長男クンを見て、ため息をつきながら思いました。

でもこの、手がかかる長男クンがまたかわいいから不思議です。

この「愛着をもって育ててきた」という自負や記憶が、将来長男クンが結婚する時に姑となって義娘と摩擦が起こるときに現れるんですかねぇ・・・??

私はお姑さんと幸いトラブルはないけれど(今のところはね(^-^)!結婚12年です)、時々嫁姑問題を聞くので、そんなことを思ってしまいました。

大昔お付き合いをしていた彼氏のお母さんは、超怖い方で、びびりながら「も、もしもし、寺田ですがOO君、いらっしゃいますか?」と電話をすると、彼がいる時は何も言わずに彼に換わり、彼が不在のときは黙って「ガチャン」と電話を切りました。彼は母1人、子1人で育った時代があり、きっとすんごい愛情を受けて育ったんだろうなぁ・・・って、今なら思います。(が、その当時は怖すぎました・・・)

母の日のブログにも書いたけれど、夫婦もパートナーの家族ももともとは他人同士なのですから、やっぱりお互い思いやっていきたいですよね~。

私の好きな小説の一部でお姑さんに対して「悪いところは目をつぶり、いいところは誉めてくれる良い姑だった」っていう部分があるのですが、どんな人間関係もこういう風に行きたいですよね~

・・・って今日は忙しい朝に、いつまでもだらだらだらだらしている長男クンにブチ切れたことに端を発して、人間関係に思いを寄せる徒然ブログになりました(笑) 長男クンよ、ありがとう!でももうママを怒らせるのはやめておくれ。。

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/13 19:58 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
サプライズ ケーキカット
みなさん、見てください~☆

この満面の笑顔!

ご新郎ご新婦様からのサプライズプレゼントで、お父様お母様にもケーキカットをそれぞれしていただきました!

wed262.jpg

wed263.jpg

私が日本で見たケーキカットは、このように本当にケーキ入刀でなく、カップルがナイフを持って入刀し、その横にお父様とお母様とが並んでそれぞれリボンを持つ、というものでした。

でもHappiness PLANNERでは折角だから、ケーキカットを本当にして頂いてお写真もしっかり残しちゃいました♪

それぞれのお父様お母様にお話を伺うと、ご結婚式は神前式だったとかで和婚。ケーキ入刀はなかったとのこと。だからとっても嬉しそうでしょ??

これからもお父様、お母様もカップル同様、ず~~~~~~っと仲良しでいてほしいですよね!!

おめでとうございます!

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/12 20:02 】 | 演出 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Happy mother’s day!!!!!!!
明日は母の日ですね~!

みなさん、ちゃんとお母さんに何かプレゼントなどはご用意されました?



私はもちろんいつも親には母の日にはお花を贈ったり、日本にいた時はお食事に連れて行ったりしていました。

でも子供を持って思うんですけど、将来息子のヨメになる息子の彼女からプレゼントをもらったりすると、かなり得点高いですね~!!! v(^-^)v



というのも最近義理の妹が増えたのですが、その彼女がとってもよく気のつく素敵な女の子で、いつも私の母をちゃんと気遣ってくれるんです。 

やっぱり親を大事にしてくれる人って、その親ももちろん嬉しいですが、周りの家族も「良い人が家族に来てくれたなぁ」って幸せな気分になりますよね~ 



まだ結婚していないから、なんかそういうのはね・・・って遠慮するあなた。

じゃあ、カレシにちゃんと母の日に何かするように言いましょう。

オトコノコって、結構そういうところが抜けている人が多い。(うちの弟!)

まぁ忙しいからって言うのはわかりますが、ポイントポイントを締めるのは大事なことですよ~!!



普段何もしない息子がプレゼントを急にくれたりしたら、やっぱりお義母さまも「ん? 」と思うはず。

もちろんその影にはあなたの存在があることに気がつくでしょう。

ちなみに我が家では朝、子供たちが朝食を作ってベッドに届けてくれます。プレゼントも各自「内緒」で準備してくれているみたい☆(コソコソ怪しいからすぐわかるんですけどね 笑) 主人の母には明日、実家に集まってランチをご馳走します。日本の母にもプレゼントを郵送しました♪ 準備はOK!



何はともあれプレゼントをもらって怒る人はいませんよね?



お母さんがいなければ私たちも生まれてない。

母の日を機に、たっぷり愛情を込めて感謝の気持ちを表しませんか?



Let’s make mums feel special!!!

Happy mother’s day to all mums in the world!!!!!!!

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2008/05/10 20:07 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
内緒、内緒 ( ´艸`) のウエディングドレス
日本と欧米での最大の違い。

結婚式の前に 花婿にウエデイングドレス姿を見せるのはunlucky・・・というしきたりを信じる地元のカップルもまだまだ根強く、地元のカップルは、やっぱりドレスはご新郎様は挙式当日まで知らない!という方も多いですね~

前日から別々の所に泊まって、お支度も別々。

ご新郎様は先にベストメン達と教会に先に到着。
ドキドキしながらご新婦様のご登場を待つわけです。

そしてやっと、教会のドアが開くとウエディングドレスを身にまとった美しい花嫁がお父様とバージンロードを歩いてくる・・・
感動!!!  

これを真似られる日本からの海外挙式のカップルもいらっしゃいますよ。

同じホテルの部屋で宿泊される場合はムツカシイのですが、例えばご新郎様はご自分のご家族、ご新婦様はお2人のお部屋でお支度されて、先にご新郎様がご家族とご出発され、後でご新婦様が登場・・・なんていうのもアリです!

御相談下さいね~☆

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/09 20:09 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
サプライズ ヘリコプターライド
今日のサプライズは・・・ かなり大掛かり。

それは・・・

ん?なんか聞こえます。



この遠くに見えるのは一体・・・

wed261.jpg





じゃじゃ~ん

wed260.jpg





サプライズヘリコプターライドでございます!!


将来の夢はパイロットになることだった、というご新郎様の夢に、高所恐怖症((>д<)) のご新婦様がすっごく頑張ってサプライズを考えてくださいました。もちろんご新郎様と一緒に空に飛び立たれましたよ。(T▽T;) や、やさすぃ~。。。 ご自分の恐怖を克服してのサプライズ!!なかなかできることではありません!その勇気に乾杯!

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/08 20:12 】 | 演出 | コメント(0) | トラックバック(0) |
山登り
ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね。

夏日くらいに気温が上がった日もあるとか?
充電した分、皆さんまたお仕事ですね!
頑張りましょう☆

こちらオーストラリアはGWなどはなく、全く普通に進行しております。( ・(ェ)・) とはいえお休みの名残も惜しいので、私のお休みネタを。

先々週末は金曜日が休みのロングウィークエンド、先週は月曜日が休みのロングウィークエンド、ということでプチ連休が続いております。

天気も秋晴れの気持ちのよい快晴が続いていて、さわやか!
今ご滞在中の方はラッキーですよ☆
行楽日和が続いて、急にムズムズした私は、お友達と山に登ってきました!
それはクイーンズランド州で一番標高の高いマウントウォーニング



どど~~~~ん

wed277.jpg


そう、このそびえたった山に登ったのです!!



車で近づいたら、かなりの勾配でそそりたっていたので、チョッピリびびるわたし。

しかもトイレなどない!

そして最後は岩だらけの場所に鎖があって、それを頼りに登るんですよ!!!

前に夜中に雨が降り、鎖エリア周辺はぬかるんでいて「しっかりつかまって~!!!」と結構真剣でした。

こんな感じ。結構、勾配も急なんです!! 


wed276.jpg

一応職業柄(!?)どんなときもスマイルを忘れない私(!?)。でも実は怖かったの。



でも登りつめると・・・



素敵な景色が待っていてくれました☆

wed273.jpg



登った甲斐があるというものです。

前の日に炊いた炊き込みご飯のおにぎりをほうばり、友人がお湯を持ってきて味噌汁を飲みました。



うう~ん、日本の味 IN オーストラリア AT マウントウォーニング!

絶妙です。



スタートから終わりまで休憩を入れて5時間。

楽しかったで~す!!
下山後・・・



帰り道、ちょっぴり寄り道してビーチ近くのカフェへ。

wed281.jpg

カプチーノとチョコチップクッキー☆ 友人はビール♪

wed275.jpg


山もいいけどビーチもいいね!



オーストラリア、サイコ~~~~~~!!の満喫した週末でした。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/07 20:14 】 | オーストラリア日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0) |
5月の日本で見るオーストラリア
オーストラリア政府観光局より。

【5月1日発売】女性誌「eclat」6月号(集英社)

贅沢に自然を満喫! 久保京子さんが訪ねる西オーストラリア州特集。毎年9月に開催のキングスパーク・ワイルドフラワー・フェスティバルや、世界遺産シャーク湾、野生のイルカとの触れ合い、パース周辺でのアクティブな過ごし方などを紹介する。(www.s-woman.net/eclat)




【5月3日放送】21:00-21:54 テレビ「世界ふしぎ発見!」(TBS系列局/全国ネット)

パースより、ピナクルズ、ピンクレイク、シェルビーチ、モンキーマイア、世界遺産シャーク湾、コーラルベイまで西オーストラリア州の海岸線を北上。ミステリーハンターが、その土地の地形や生態系の不思議に迫る。
(www.tbs.co.jp/f-hakken)




【5月4日放送】18:00-18:30 テレビ「THE世界遺産」(TBS系列局/全国ネット)
【5月10日再放送】19:00-19:30 BS-i

はるか昔、ゴンドワナ大陸から分離したオーストラリアには、古大陸時代からの原始の森が点在している。クイーンズランド州北部の9千平方キロに及ぶ雨林には1億年以上前から存在したシダ類をはじめ莫大な種類の動植物が生息する。ナレーター市村正親さんが原始の森へと案内する。(www.tbs.co.jp/heritage)




【5月6日放送】11:00-11:55 テレビ「大自然と遊ぶ!ゴールド・コーストの旅(仮)」
(テレビ東京系列/全国ネット)

美しいビーチだけでないゴールド・コーストの魅力を女優の川上麻衣子さんが案内する。少し足をのばせば、世界遺産に登録されている神秘的で広大な亜熱帯雨林が広がっている、癒しポイントが満載の旅を体験。




【5月7日発売】女性誌「AneCan」6月号(小学館)

AneCan専属の人気モデル澤野ひとみさんと熊沢枝里子さんが訪ねる世界遺産フレーザー島とブリスベンの旅。フレーザー島では、4WDでのエコツアーに参加し大自然を満喫し、ブリスベンではナチュラルコスメ パーフェクト・ポーションをはじめオーガニック関連のカフェやショップを紹介する。(AneCan.TV)




【5月10日発売】ライフスタイル誌「駱駝」6-7月号(小学館)

オーストラリア在住の日本人ご夫婦をナビゲーターとし、世界遺産シドニー・オペラハウスでのオペラ鑑賞や一流レストランでの食事、ブルー・マウンテンズの絶景スポットやトレッキングなどオーストラリアならではの体験を紹介。また別ページにて、プロゴルファー金井清一さんによるゴールド・コーストでのゴルフレッスン連載2号目を紹介。(www.e-rakuda.jp)




【5月12日発売】女性誌「オズマガジン」6月12日号(スターツ出版)

先住民アボリジニの聖地とアートをめぐる旅で、ウルルやアリス・スプリングス、メルボルンを紹介。アーティストのインタビューやギャラリーをはじめ、アボリジニの生活を通じ、なぜこのアートが生まれたか、その必然を読者に伝える。また、メルボルンでは、アボリジナル・アート・ギャラリーを巡り、アートな町歩きの楽しさのイメージ訴求を行う。(www.ozmall.co.jp/ozmagazine)




【5月15日発行】NICOSゴールドカードメンバー及びNICOSカードメンバー有料購読
「NICOS magazine」6月号(三菱UFJニコス)

シドニー、バイロン・ベイ周辺の伝説のサーファーや若手サーファー、ショップ、ギャラリーなどオーストラリアのサーフカルチャーを特集。(www.nicos.co.jp/pc/useful/service/other/magazine/)




【5月15日発行】DCゴールドカードメンバー及びDCカードメンバー有料購読
「GRAN」6月号(三菱UFJニコス)

シドニー、バイロン・ベイ周辺の伝説のサーファーや若手サーファー、ショップ、ギャラリーなどオーストラリアのサーフカルチャーを特集。(www.dccard.co.jp/useful/lifes/gran/magazine.shtml)




【5月17日放送】23:30-23:55 テレビ「世界!弾丸トラベラー」(日本テレビ/全国ネット)

人気モデル小泉里子さんが、世界で最も美しいビーチと称される憧れの地、ホワイトヘブン・ビーチとハートリーフを訪ねる。ホワイトヘブン・ビーチへの玄関口である人気リゾートのハミルトン島ではコアラと触れ合い、そしてクルーズで世界遺産グレート・バリア・リーフを楽しむ。(www.ntv.co.jp/dangan)




【5月25日発行】UFJゴールドカードメンバー及びUFJカードメンバー有料購読 
「UFJ Card magazine」6月号(三菱UFJニコス)

シドニー、バイロン・ベイ周辺の伝説のサーファーや若手サーファー、ショップ、ギャラリーなどオーストラリアのサーフカルチャーを特集。(ufjcard.com/service/magazine/)




【5月26日発売】男性誌「一個人」7月号(KKベストセラーズ)

エコ・ツーリズムの最先端、南オーストラリア州で自然と大地に触れる旅を紹介。オーストラリア独自の貴重な動植物の宝庫・カンガルー島と、オーガニック先進都市・アデレートを巡る。(www.ikkojin.net)




【掲載中】女性誌「VOCE」6月号(講談社)

彩り豊かでダイナミックな写真を使用し、シドニーの最新レストラン情報とメルボルンのワイン文化を特集。世界遺産オペラハウスやロイヤル・エキシビジョン・ビル&カールトン庭園も各都市のアイコンとして紹介される。また、「美食と珍獣 in AUSTRALIA」と題して、取材記をi-VoCE(www.joseishi.net/voce)で掲載。




【掲載中】男性誌「一個人」6月号(KKベストセラーズ)

創刊8周年記念「世界の豪華列車の旅」特集内で、読者人気No.1の列車‘ザ・ガン鉄道’を紹介。北部の町ダーウィンから始まり、途中キャサリン渓谷やアリス・スプリングスで停車、アウトバックを抜けた後、南の玄関口アデレードまで縦断する2泊3日の3千キロの旅。(http://www.ikkojin.net)

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/06 20:21 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブログ復活です☆
皆様ご無沙汰しております~!!

あ~やっとブログが書ける~!!!!

しばらくブログかかけなくて悶々とした(笑)日々を送ってました。

ブログを通じてオーストラリアの事、挙式の情報、お客様との楽しい一日や、感動的な瞬間を書き綴るのが、どんなに楽しいか・・・ この短い間のブログのお休みを通じで実感しました!


なぜかと言うと、今更かもしれませんが、私はやっぱり挙式のお手伝いが大好き!
ラブラブのカップルを見るのも楽しいし、また「挙式なんていいよ~」なんて照れていたご新郎様が、挙式中にポロッと流す涙を見るのも嬉しいし、なんだか無言だったお父様がパッと見ると鼻水を一生懸命すすっていらっしゃる姿もかわいい・・・
とにかく挙式のお手伝い、サイコー!!!

そして涙が出そうな「たまらない瞬間」は、お客様がレセプションなどの最後のご挨拶のときに、親御さんにお礼を述べられると共に「お世話をして下さったプランナーの寺田さん、ありがとうございます」なんて一言言ってくださる時!!!
うちの挙式準備って本当にその方それぞれの演出などを入れているので、正直、細かい地味な仕事や段取りが多いのですが、その一言をいただくと「やった~~~~~~~~~!!!」と無事に完了した安堵感もあって、最高に嬉しいです。
だって年の功もあって、今まで友人・親戚の挙式にはたくさん出たことがありますが、プランナーさんが感謝されている場面は私は今までみたことないですもん。
それもこれも、「海外挙式ってどんなの?」なんていう初めの第一歩から、ず~~~~~~っとお付き合いさせて頂いているからこそ☆
嬉しいです!

カップルの皆さんや、そのご家族にお会いできるのが楽しみ☆

ブログを通じてまたそんな毎日を書き綴ってきますので、お付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2008/05/05 20:22 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。