スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
新しいブログは・・・
じゃん!
ここです↓
http://ameblo.jp/happinessplanner/
スポンサーサイト
【2011/05/12 10:31 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月 日本で見るオーストラリア
9月になりました!
暦の上でオーストラリアは春です!
日本はまだまだ暑いですが、気がつけばせみの声が小さくなり、代わりに夜は虫の鳴き声が・・・
少しずつ秋を感じます。
早く涼しくならないかなぁ~

では、クイーンズランド州政府観光局がお知らせする、日本の雑誌、テレビなどで見ることのできるオーストラリアは以下です



【9月8日~ 毎週水曜日計4回更新】 女性向けWebサイト 「verita(ヴェリタ)」(カフェグルーヴ)
ファッションや旅など女性のライフスタイルを提案するWebサイト。9月の特集では、アボリジニアート
を探求することで、大地の記憶、大地の魂にふれる旅をお届け。アボリジニアートと運命的に出会いア
ボリジニアート・プロデューサーとして活躍する内田真弓さんも登場。ノーザン・テリトリーの世界遺産ウ
ルル・カタジュタ国立公園とアリス・スプリングスのアボリジニアートへと誘う、素晴らしい旅のかたちを
紹介。
http://www.veritacafe.com/



【9月15日発売】 ガイドブック 「ことりっぷ海外版 オーストラリア」 (昭文社)
主に20代から30代の働く女性をターゲットにした“等身大の旅”を提案したガイドブック。大人の女性
に向けて厳選されたお勧め情報が満載で、旅のプランニングから旅行用に手元においておきたい一冊。
オーストラリア各地の魅力ある体験を、かわいいイラストを用いて紹介している。
http://co-trip.mapple.net/



【9月15日発行】 MUFGカード、DCカード、NICOSカード、UFJカード会員誌 「Partners」10・11
月合併号 (三菱UFJニコス株式会社)
10・11月合併号の『旅するパートナー』では“南オーストラリア、ネイチャーハンティング”と題し、アデレ
ードからエアー半島の港町ポートリンカーン、そして内陸部のガウラー・レンジ国立公園へのドライブ旅
を提案する。南オーストラリアならではの美景と美食、そして地元の人たちの笑顔と、魅力が詰まった
特集。
http://www.cr.mufg.jp/member/service/life/magazine/



【9月17日発売】 美容・ライフスタイル系雑誌 「美STORY」 11月号 (光文社)
40代の女性をターゲットとする美容情報誌。今月は、昨年の創刊号から始まった連載「マエノリ、世界
遺産で風になる!in Australia」シリーズをダイジェスト版にて紹介。モデルの前田典子さん(マエノリさ
ん)が1年間を通して訪れたオーストラリアの世界遺産12ヶ所でのランニングを振り返る。
http://be-story.jp



【9月18日 11:00-11:55放送】 テレビ 「マナベル ~勝間和代のオーストラリア学び旅~」 (BSフ
ジ)
人気経済評論家の勝間和代さんが行くオーストラリアの「学び旅」。書籍“勝間和代の学び旅 マナベ
ル”のオーストラリア取材にテレビが同行し、メルボルンとウルル、それぞれの地で素晴らしい異文化に
触れ合い、オーストラリアの魅力を解き明かす。*再放送
http://www.bsfuji.tv/top/index/top.htm



【9月25日 8:30-9:55放送】 テレビ 「にじいろジーン」 (フジテレビ系列・全国ネット)
山口智充さん、ガレッジセールのお二人、ベッキーさんが出演する情報番組。人気コーナー「地球まる
ごと見聞録~今日からアナタも世界ツウ!」では、番組キャラクターのジーンちゃんが毎週世界の街を
巡り、海外旅行の疑似体験をお届する。その土地ならではのグルメ、文化、習慣などに加え、ガイドブ
ックでは紹介されていない裏情報までを案内。今回はパース、ピナクルズ、シャークベイを訪ね、現地
の最新情報を紹介する。
http://www.ktv.co.jp/niji/



【発売中】 ビジネス紀行本 「勝間和代の学び旅 マナベル ~オーストラリア編~」 (扶桑社)
人気経済評論家の勝間和代さんが行くオーストラリアの「学び旅」。メルボルンとウルルの異文化に触
れ、人生の「学び」を深める。大好きな「旅」によって自己を高める方法を、勝間和代が具体的に指南。
http://www.fusosha.co.jp/



【発売中】 鉄道旅行誌/DVD 「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」 13号 (集英社)
数々の世界遺産や、鉄道から臨む絶景、旅行の前に読んでおきたい現地の見所までたっぷりと紹介
する、DVD映像がついた鉄道旅行誌。13号「自然と調和した大都市」では、オーストラリアを代表する
港湾都市シドニーの近郊線から、高速列車XPT号で公園都市メルボルンに向かい、ユーカリの森を走
る蒸気機関車に乗車。さらにオーバーランド号で、緑豊かなアデレードを目指す。
http://www.shueisha.co.jp/weekly/sekaitetsudou/



【発売中】 美容・ライフスタイル系雑誌 「美STORY」 10月号 (光文社)
40代の女性をターゲットとする美容情報誌。今月は、「マエノリ、世界遺産で風になる!in Australia」
のシリーズ特別版。創刊号からシリーズ十二回を終え、モデルの前田典子さん(マエノリさん)がゴール
ドコーストマラソンに出場。マエノリさんがフルマラソンへ挑戦する模様を始め、ゴールド・コーストの魅
力をたっぷりと紹介。
http://be-story.jp/

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/09/03 11:57 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
7月 日本で見るオーストラリア
クイーンズランド政府観光局のメールマガジンより、日本で見ることのできるオーストラリア☆です!


【7月7日 21:00-21:54放送】 テレビ 「世界水紀行 オセアニア編 ~イギリス文化が息づく街 パース~」 (BS日本)
西オーストラリア州のスワン川沿いに位置する街、パース。イギリスからの移民が最も多く、街には英国調の建造物が多く存在します。また石造りの建物が見事な街並みを見せるインド洋に面した美しい港町フリーマントルなど、その美しい景観でシドニーと並び評される街、パースを紹介する。*再放送
www.bs4.jp/guide/document/w_mizu_oceania/



【7月12日より掲載】 女性向けWebサイト 「MYLOHAS」 (メディアジーン)
内面から輝きたいと願う、エコ&ラグジュアリーな生活を送る20代~40代の働く女性に向けて、オーストラリア、ゴールドコーストへのロハスな旅をご紹介。洗練されたエリア、こだわりのオーガニックショップ、世界遺産の大自然に囲まれたspaなど、週末+αの短期間でも十分にリセットできる、欲張りな女性の願いをすべて叶える旅プラン。注目のオーストラリアンブランドアイテムもプレゼント!
http://www.mylohas.net/



【7月17日】 美容・ライフスタイル系雑誌 「美STORY」 9月号 (光文社)
40代の女性をターゲットとする美容情報誌。「マエノリ、世界遺産で風になる!in Australia」のシリーズ企画第十二回目は、モデルの前田典子さん(マエノリさん)がノーザン・テリトリー北部にある世界遺産、カカドゥ国立公園をランニング。広大な湿原でのランニングを中心に、国立公園に生息する野鳥やクロコダイル、アボリジニの楽園を訪ねる。
http://be-story.jp/



【7月18日 13:00-13:30放送】 テレビ 「南半球の極上都市へようこそ ~絶対いきたくな
る魅惑のメルボルン~」 (CSフジテレビONE)
自然と文化が見事に混ざり合い、人々を惹きつけてやまない街、メルボルン。感度の高いチャペルストリートでお気に入りの一品を発見し、カフェ文化が根付くメルボルンでラテアートレッスンに挑戦。さらに、ワイナリーでモダンオーストラリア料理を堪能し、メルボルン発祥のスパで究極のリラックス。この極上都市を楽しみ尽くす体感型の旅を提案する。



【7月23日 21:00-21:54放送】 テレビ 「地球絶景紀行」 (BS-TBS)
インド洋に面したペロン半島にあり、オーストラリア最大の自然保護区-35憶年前にすでに地球上に生息していたストロマトライトや花びらのような小さな貝殻でできた、シャーク湾が誇る奇跡の海岸シェルビーチを訪れる。そして、モンキーマイアでは早朝、ビーチにやって来るイルカたちとご対面。野生動物や大自然の作り出した絶景に出会う。
http://w3.bs-tbs.co.jp/zekkei/



【掲載中】 オンライン 「どらく」 (朝日新聞)
6月に実施された「オーストラリアを満喫するアクティブな休日」イベントの採録。キャスターのジョン・カビラさんと、モデルの前田典子さんがオーストラリアのマラソン大会や世界遺産の魅力など、自身の体験談を交えて語ります。
http://doraku.asahi.com/ad/clients/australia/



【掲載中】 鉄道旅行誌/DVD 「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」 8号 (集英社)
数々の世界遺産や鉄道から臨む絶景、旅行の前に読んでおきたい現地の見所までたっぷりと紹介するDVD映像と冊子がセットになったパッケージ。8号「東海岸と熱帯リゾート」では、珊瑚礁と熱帯雨林観光の中心地ケアンズ/キュランダから、オーストラリア東海岸沿いに走るクーインズランド州立鉄道の列車に乗り込み、州都のブリスベンを目指す旅を紹介。大自然豊かな車窓が見どころ。
www.shueisha.co.jp/weekly/sekaitetsudou/



【掲載中】 園芸誌 「My Garden」 6月号 (マルモ出版)
庭づくりや園芸を暮らしの中でどのように楽しむかを、美しい写真とスタイリッシュなデザインで提供する総合ガーデニング情報誌。6月号では、「西オーストラリア 憧れの花の旅」と題し、7月から11月に西オーストラリア州の大地を覆うカラフルなワイルドフラワーの魅力と、パースの沖合に浮かぶ美しい島、ロットネスト島を紹介。
www.marumo-p.co.jp/mg/new.htm



【掲載中】 美容・ライフスタイル系雑誌 「美STORY」 8月号 (光文社)
40代の女性をターゲットとする美容情報誌。「マエノリ、世界遺産で風になる!in Australia」のシリーズ企画第十一回目は、モデルの前田典子さん(マエノリさん)がクイーンズランド州に位置する世界遺産、フレーザー島をランニング。アボリジニが「楽園」と呼ぶ世界最大の砂の島でのランニングを中心に、島内で楽しめるアクティビティーを紹介。
http://be-story.jp/



【掲載中】 カルチャー誌 「SEVEN HILLS Premium」 8月号 (センターブレイン)
富裕層定期購読会員に向け、新しい価値と本質を提案するプレミアムマガジン。8月号では「贅沢なオーストラリア3カラーの旅」(仮)をテーマに、ウルルとカタジュタ、キングスキャニオンの雄大な「赤」の大地から、ザ・ガンの優雅な列車の旅と自然豊かな「緑」のカカドゥ国立公園、さらには海辺「青」の都・シドニーの旬でハイエンドな情報を紹介。
www.7hills.ne.jp/


ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー
【2010/07/05 10:56 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
6月 日本で楽しむオーストラリア
クイーンズランド州観光局発行のメルマガより、日本で楽しむことのできるオーストラリアです!


** 日本で見るオーストラリア **

【6月1日発売】 女性誌 「STORY」 7月号 (光文社)

【6月2日 21:00-21:54放送】
「世界水紀行 オセアニア編 ~雄大な自然遺産の街 ケアンズ~」 (BS日本)

【6月3日発売】 鉄道旅行誌/DVD
「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」 8号 (集英社)

【6月16日 21:00-21:54放送】
「世界水紀行 オセアニア編~水きらめく都市 ブリスベン・ゴールドコースト~」(BS日本)

【6月16日発売】
園芸誌 My Garden」 6月号 (マルモ出版)

【6月17日発売】
美容・ライフスタイル系雑誌 「美STORY」 8月号 (光文社)

【6月25日発売】
カルチャー誌 「SEVEN HILLS Premium」 8月号 (センターブレイン)

【6月30日 21:00-21:54放送】
「世界水紀行 オセアニア編 ~イギリス文化が漂う街 パース~(仮題)」 (BS日本)


ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/02 10:49 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Live Your Dream
土曜日はオーストラリアはちょっとしたお祭り騒ぎでした。

それは16歳のジェシカ・ワトソン(Jessica Watson)ちゃんが、世界最年少の単独無寄港の世界一周の7ヶ月の旅から無事に帰国したからです。

試験航行の際、出港直後に6万3000トンの貨物船に衝突して破損したり、ニュースを見ているたくさんの人達は「この子、大丈夫?」って思っていたと思うし、正直「無理なんじゃ?」と思っていた人も多いと思いますが、なんと無事に帰港して世界記録を打ち立てました!

シドニーは100隻以上のヨットが迎え、オーストラリアの首相をはじめ大観衆が彼女を迎えての歓迎会を行い、それはそれは盛大に帰国を祝われてました。

彼女は1993年ゴールドコースト生まれ!
ゴールドコーストの住人としては、なんだかとっても親近感がわきます。

そんな彼女がオーストラリアデイに首相と電話で話して「何かオーストラリアの人にメッセージはありますか?」といわれて言った言葉は「Live Your Dream」。
直訳すると自分の夢にむかって生きなさい、という言葉。
さらに式典で首相が「ジェシカはオーストラリアのニューヒーローです!」と紹介したところ
「首相は私の事をニューヒーローと紹介してくれたけれど、私はヒーローなんかではありません。全く普通の女の子です。ただ自分の夢を信じて、それに向かって精一杯頑張れば、夢を実現することができるのです」とスピーチしました。

ジェシカちゃんのスピーチ ↓(音声付)



飾らない自分の言葉でストレートにこんなことを言えるのって素敵!
本当にその通り!
自分のやりたいことがあって、それに向かって努力すれば、夢は必ず叶うよね!


ハピネスプランナーにもよく「海外でウエディングプランナーをしたい」というメールがきます。
時には日本にいるのが嫌だ、とかそんなメールも。
でもね、まずは今いる状況で一生懸命頑張るのも、何か将来につながるのではないでしょうか?
人生で無駄なことは1つもないですよ。
目の前の事、人に誠実に向かい合い、夢に向かって頑張れば、必ず先に「あの時があったから今があるんだな」って分かると思います。
なんて、えらそうに言ってますが、私もまだまだ発展途上!
お互い頑張りましょうね☆

プランナー志望で、オーストラリアに1ヶ月くらい来られる人がいたら、ぜひ海外ウエディングプランナーを受けてみて!
あなたの夢も叶うかも!

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/05/17 09:52 】 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。