スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Last chance Harvey
172.jpg


みなさま素敵な週末をお過ごしになれましたか?

私は金曜日にも書きましたが、長女ちゃんのBDパーティーがあり、旦那さんはお仕事で忙しく、なんだか忙しない週末でした。
とりあえずガールズも長女ちゃんも喜んでくれて、大成功のバースデーパーティーでした
写真は長女ちゃんと作ったカップケーキ 
おいしかった 


昨夜は旦那さんはお泊りで仕事。
私はちょっと疲れて一人でDVDを見ました。

Last chance Harvey
ダスティンホフマンやエマトンプソンが2008年にアカデミー賞を受賞した映画です。(知らなかった )

割と地味~な進行の映画なんですが、「ちょっとパッとしない痛い感じの人」の演技がとても自然で、静かにじわ~と浸透していく感じの素敵な映画でした。
お料理で例えるなら・・・
中華料理みたいにガンガン強火で料理されるんじゃなくって、スロークッカーでじんわりトロトロ料理されていく感じの映画。
多分うちの旦那さんなんかだと、最後まで待ちきれなくて寝ちゃうかも、みたいな 
私は見入っちゃいました。
特に30代後半の人、子供を持っている親、離婚を経験された人なんかだとじんわり来ると思います。
それに該当しない人でも、プレ花嫁さんなんかだとウエディングのシーンが参考になるかも。

予算のある方には映画に出るような、ああいった生花たっぷりのデコレーションをされると素敵だろうな~って思います。ついつい、あのデコレーションにはお金掛かってるだろうな~なんてプランナー目線で見ちゃったり。

映画はイギリスでの結婚式+レセプションですが、オーストラリアも地元のレセプションはあんな感じ!
というのを見ていただきたい!

ファーストダンスの後は、みんなが入り混じって踊りまくるの!
老いも若きも、うまい下手も、関係ない!
そしてなぜか輪になってトレインみたいにみんなつながって踊るよね~
あれは一体なんだろう。
でもみんなでつながるんだよね~ 不思議と。
途中で子供が疲れてテーブルでつっぷして寝っちゃったりね 
そんな地元のウエディングレセプションが見られる映画でもあります。
本物もあんな感じなんですよ
海外の結婚式はひたすら、楽しい 
機会があればご覧下さい。

では今週もスマイルいっぱいの楽しい1週間になりますように 


ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/07/12 10:21 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
SATC2 セックスアンドザシティー2を見て来ました!
本日2回目の更新です☆


昨日、頑張ってお客さんにも喜んで頂いて、良い仕事をした!とハッピーな私はお友達とSATC2 こと セックスアンドザシティー2を見て来ました!

ゴールドコーストのロビーナという場所にあるVシネマっていう、画面がめっちゃ大きい映画館で見て来ました!
お友達はオーストラリアの古い友人、旦那さんの学生時代からのお友達でカレコレ15年以上のお付き合いのキャサリンです。
大爆笑した後、一緒に久しぶりにお茶しました。
結婚式を頑張った後はこういうまったりした時間、いいかも 

映画はレビューはよくないらしいと旦那さんが言ってましたが、私はメチャ笑いました。
もともとSATCのドラマシリーズのファンでもなければ、SATCはDVDで見たくらいの遅出の人なので、特に期待感もなく行ったから、ただ単純に大笑いできたのかも?

結婚観は様々だな~って思える映画です。
絶対みんな誰かに共感すると思う。
間違いなくガールズでお出かけして、さっくり楽しめる映画ですね。



ランキングに参加してます☆
ポチッと押してください♪
blogram投票ボタン

オーストラリアで手作りウエディング☆ハピネスプランナー

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/09 13:17 】 | 映画 | コメント(4) | トラックバック(0) |
The blind side
わたくし、実は結構、映画好きなのですが、最近見た映画でほんわか泣けて笑えて良い気分になったのはThe blind sideです。
日本でも公開されてますし、実話に基づいている、サンドラブロックがアカデミーを受賞した、ということで知られているのでは?


王道を行くストーリーだと思いますので、まともな感想は別として。
斜めからの感想を入れたいと思います。なので今日のブログは超・個人的で、普段のウエディングブログとちょっと違っちゃいますので、ご興味ない方はスルーしてくださいませ 


この映画では富裕層のお金持ちの女性が、黒人社会でも底辺を生きる男の子に救いの手を差し伸べる、ところからスタートするのですが。。。

他人に親切にする。
これって簡単なようでムツカシイ。
言うのは簡単だけれど、行うのはムツカシイ。
あと親切にも段階があるような気がする。

例えば、私の場合。
バスなどでお年寄りに席を譲ったり。
ドアを通る時に、後ろの人のためにちょっと一瞬ドアを押さえて置いてあげたり。
道を迷っている人に大丈夫か声をかけてあげたり。

こういうのは当たり前のレベルで、当然します。


でもここでふと思ったのが。
日本にいるときは、こういうのを呼吸レベルの普通さで「さらっ」とはできてなかったかも、って。
ゴールドコーストに住んでいると、親切な人が多いのか、こういうのが普通レベルで、恥ずかしくなく、また考えることなくできるようになったかも。
ゴールドコーストって南国リゾートって感じなので、住んでいる人もまったりしている気がします。
シドニーとか他の都市に行くと感じる。
これはお客様も言ってました。空港のスタッフ、タクシーの運転手さんからして違うって。


なので、ここのレベルまでは私の場合、このまったりゆるいゴールドコーストの優しい皆さんのお陰でできるようになりました。



踏み込んで知らない人を家に泊めて面倒を見る、となると、また別の話。
これはなかなかできないよ~~~~~~~

なんでこんなことを思ったかというと、今、主人の知り合い男性がNZからオーストラリアに移住してきて、1月末から「仕事と家が見つかるまで」という条件で住み始めたのに、未だに同居してます!
静かで穏やかな良い人たちだし、まぁよしなのですが、「一体いつまでいはるんやろ・・・」とか「仕事が見つからなかったら、いつまでもいはるつもりなんやろか・・・」と思わず思ってしまうことも。
仕事探しも頑張っているのに、こんなこと思ってしまう私は親切ではないんだろうか・・・って思ったり。
なんかそんな事まで思ってしまった映画でした。

情けは人のためならず。
困っている人には親切に。

あの時代に差別されている黒人の男の子に救いを差し伸べた、あの女性は立派!
ついでに言わせてもらうなら、46歳であのプロポーションはさすがです!サンドラブロック様!!!
しかもオスカー受賞の時のスピーチ、最高です!
ユーモアがあって、真摯で・・・
またRazzie Award(最低の映画)の授賞式にも出る辺り、めっちゃユーモアがある!

私の目指す女性の1人です!
なのにあの旦那、許せん!!!(今、旦那の浮気で離婚が取りざたされてます。)

テーマ:オーストラリア挙式 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/15 08:29 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
My sister's keeper
この週末は映画も義母と義妹と見に行きました ♪
ガールズナイトにふさわしい、その映画はMy sister's keeper. キャメロンディアズも出ています。

My sister's keeper (音楽付き)
http://www.mysisterskeepermovie.com/#home

ネタばれすると嫌なので、書きませんが、白血病にかかった女の子とその家族にまつわる話です。
かなり、切ないです 涙
かなり、泣きます 号泣
動画を今、見ただけでも思い出して泣きそう えーん

私、悲しい系の映画だと、すんごい泣くらしく。(主人談)
やばいことに嗚咽したりするらしい 絵文字名を入力してください。(これも主人談)

そしてハンカチで押さえましたが、この映画もいっちゃいましたね~ 汗


日本でも10月から公開みたいです!

「私の中のあなた」 (音楽付き)
http://watashino.gyao.jp/

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/18 08:31 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
映画『オーストラリア』バレンタインデー特別試写会
オーストラリア政府観光局からの嬉しい「お年玉企画!」のお知らせです


<お年玉企画>
映画『オーストラリア』バレンタインデー特別試写会&トークショウへご招待!

2月28日(土)の映画公開に先駆け、オーストラリア政府観光局では、朝日新聞社と共催でバレンタインデー特別試写会&トークショウを行います。
東京・大阪・名古屋で予定している試写会に、各会場それぞれ、カップルで40組80名様をご招待します。



映画『オーストラリア』バレンタインデー特別試写会&トークショウ


開催日 : 2009年2月14日(土)


主催 : 朝日新聞社広告局


特別協賛 : オーストラリア政府観光局


協力 : 20世紀フォックス映画


<東京会場>

時間 : 13時15分開場、14時開始、
17時30分終了予定


会場 : 日本教育ホール(一ツ橋ホール)
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
(Tel: 03-3230-2831)


<名古屋会場>

時間 : 11時30分開場、12時開始、
15時30分終了予定


会場 : 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
名古屋市千種区吹上2-6-3
(Tel: 052-735-2111)


<大阪会場>

時間 : 13時30分開場、14時開始、
17時30分終了予定


会場 : 大阪商工会議所7階 国際会議ホール
大阪市中央区本町橋2-8
(Tel: 06-6944-6268)


※ 応募は20歳以上の方に限らせていただきます。

※ カップルでのご応募をお待ちしています!

※ 各会場ともオーストラリアにちなんだゲストをお迎えし、映画試写の前に30分ほどのトークショウを予定しています。

※ 各会場とも試写会後、簡単なアンケートをお願いしています。

※ 当選は、当選はがきの発送をもって発表に代えさせていただきます。
(はがきの発送は、2月3日~6日を予定しています)

※ 予定は都合により変更の可能性があります。






応募フォームよりお申し込みください。1月26日(月)〆切です。
応募フォーム

映画「オーストラリア」公式サイト→ http://movies.foxjapan.com/australia/

Happiness PLANNER公式HP

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【2009/01/20 11:47 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。